住宅・建築物 省エネルギー基準等  算定・届出の総合サポート

外皮計算プログラム

HOME > 住宅 > 算定プログラム > 外皮計算プログラム

外皮性能基準で評価を行うためのプログラムについて説明します。

外皮計算プログラムは、主に下記の3機関のホームページ上に公開されており、いずれの計算プログラムを使用しても構いません。

基準 プログラム公開機関 評価プログラム プログラム解説(入力マニュアル)等
外皮性能基準 (一社)日本サステナブル建築協会 部位の熱貫流率(U値)計算シート:木造軸組構法用 Ver2.01(過去Ver.からの修正点はこちら 左記プログラムの先頭シート「使い方」
土間床等の線熱貫流率(ψ値)計算シート Ver2.01(過去Ver.からの修正点はこちら -

木造戸建て住宅版外皮性能計算シート Ver2.20(過去Ver.からの修正点はこちら

住宅の改正省エネルギー基準の建築主の判断基準と設計・施工指針の解説[第2章1(外皮基準)]

左記プログラムの先頭シート「1_基本情報_計算結果_使い方」

木造戸建て住宅版外皮性能計算シート(平成28年基準対応) Ver3.00(過去Ver.からの修正点はこちら 左記プログラムの先頭シート「1_基本情報_計算結果_使い方」
国立研究開発法人 建築研究所 住宅・住戸の外皮性能の計算プログラム -
住宅・住戸の外皮性能の計算条件入力シート 住宅・住戸の外皮性能 計算条件入力シートのサンプル
(一社)住宅性能評価・表示協会 住宅の外皮平均熱貫流率及び外皮平均日射熱取得量(冷房期・暖房期)計算書 外皮平均熱貫流率及び外皮平均日射熱取得量算定のための補助資料
部位別仕様表登録DB付き外皮計算システム -

1.評価プログラム

(一社)日本サステナブル建築協会

■ 部位の熱貫流率(U値)計算シート:木造軸組構法用

屋根・天井・外壁・床の各部位の熱貫流率(U値)を求めるために、各部位の工法の種類や断熱層構成及び厚さ等を入力するシートで、部位の種類を含め10パターンを登録することができます。「使い方」シートに本計算シートの入力方法や注意事項の記載があり、使い方のガイドラインとなります。

■ 土間床等の線熱貫流率(ψ)計算シート

木造住宅の基礎部分の熱貫流率を計算するシートで、布基礎及びべた基礎の断面図に断熱材の種類や厚さを入力することにより基礎の熱貫流率が求められます。

■ 木造戸建て住宅版外皮性能計算シート

EXCELの6シート[① 基本情報、計算結果、使い方、② 屋根、天井、壁、基礎入力シート、③ ドア、窓入力シート、④ 計算結果(UA、ηAC、ηAH)、⑤ 窓-冷房期、⑥ 窓-暖房期]から構成されており、「部位の熱貫流率(U値)計算シート:木造軸組構法用」と「土間床等の線熱貫流率(ψ)計算シート」で求めた熱貫流率(U値)や各部位の面積などを入力することにより、対象建物の外皮熱貫流率(UA)及び冷房期の平均日射熱取得率(ηAC)の基準値適否を判定するとともに、この2つの指標以外に一次エネルギー消費量算定に必要となる暖房期の平均日射熱取得率(ηAH)が算出されます。また、別に「木造戸建て住宅版外皮性能計算シート 入力例」も用意されています。

国立研究開発法人 建築研究所

■ 住宅・住戸の外皮性能の計算プログラム

外皮基準の判定と一次エネルギー消費量算定に必要な外皮性能の出力を行います。 計算には外皮の仕様を記述した入力ファイル(XMLファイル)が必要になります。XMLファイルの作成には 「住宅・住戸の外皮性能 計算条件入力シート」を利用します。

(一社)住宅性能評価・表示協会

■ 住宅の外皮平均熱貫流率及び外皮平均日射熱取得量(冷房期・暖房期)計算書

EXCELで作成された木造戸建て住宅(標準入力型、仕様選択型)及びRC造等共同住宅(標準入力型)と木造戸建て住宅(Web版)があり、方位別に外皮面積や開口部性能及び庇データ、屋根・天井・床・基礎データなどを入力して、省エネ基準適合判定を求めるものです。

■ 部位別仕様表登録DB付き外皮計算システム

省エネ法の「設計・施工指針」に則した部位の仕様と平均熱貫流率を検索するデータベースです。ここに掲載された仕様は記載の平均熱貫流率を計算書上に引用することで簡易に外皮計算が行えるシステムです。

このデータベースへの仕様登録は有料となります。

2.計算プログラムの解説(入力マニュアル)等

(一社)日本サステナブル建築協会

■ 住宅の改正省エネルギー基準の建築主の判断基準と設計・施工指針の解説[第2章1(外皮基準)]

外皮平均熱貫流率(UA)及び冷房期の平均日射熱取得率(ηA)の算出方法について、5つの作業Step(①熱的境界の確認方法、②外皮等面積の算出方法、③各部位の熱貫流率(日射熱取得率)の算出方法、④温度差係数(方位係数)、⑤計算例)を踏みながら説明しています。

(一社)住宅性能評価・表示協会

■ 外皮平均熱貫流率及び平均日射熱取得率算定のための補助資料

外皮の計算対象範囲や面積算定ルール、貫流熱損失の算定方法について説明しています。