住宅・建築物 省エネルギー基準等  算定・届出の総合サポート

一次エネルギー消費量算定について

HOME > 建築物 > 算定プログラム > 一次エネルギー消費量算定について

一次エネルギー消費量基準で評価を行うためのプログラム「PAL*・一次エネルギー消費量算定用Webプログラム」について説明します。

算定プログラム及びプログラム解説は、国立研究開発法人 建築研究所よりインターネットを通じて公開されています。(国立研究開発法人 建築研究所「住宅・建築物の省エネルギー基準及び低炭素建築物の認定基準に関する技術情報」(以下、「国立研究開発法人 建築研究所のホームページ」と言う))

1.一次エネルギー消費量基準と算定プログラム及びプログラム解説

平成25年省エネルギー基準
低炭素建築物の認定基準
算定プログラム プログラムの解説書(入力マニュアル)
通常の計算法 設備 一次エネルギー消費量【標準入力法】 PAL*・一次エネルギー消費量算定用Webプログラム 一次エネルギー消費量算定プログラムの解説
一次エネルギー消費量【主要室入力法】 主要室入力法による一次エネルギー消費量算定プログラムの解説

一次エネルギー消費量の「通常の計算法」には、「標準入力法」と「主要室入力法(標準入力法の簡易な入力法)」があります。どちらも同じ「PAL*・一次エネルギー消費量算定用Webプログラム」を使用して評価を行いますが、プログラムの解説書(入力マニュアル)は異なります。

従来「PAL*算定用Webプログラム」及び「一次エネルギー消費量算定用Webプログラム」は別のプログラムでしたが、4月6日付で統合されて「PAL*・一次エネルギー消費量算定用Webプログラム」となりました。

2.一次エネルギー消費量 評価の流れ

プログラムを使用して評価を行うには、「外皮・設備仕様入力シート」に評価対象建築物の設計仕様を入力し、CSVファイルへ変換後、プログラムへアップロードすることによって評価結果を得ます。

評価の流れ(画像を表示)を示します。

3.PAL*・一次エネルギー消費量算定用Webプログラム

PAL*・一次エネルギー消費量算定用Webプログラム

評価対象建築物の設計仕様を入力した外皮・設備仕様入力シート(CSVファイルへ変換)をプログラムへアップロードすることで、基準一次エネルギー消費量及び設計一次エネルギー消費量の算定結果や評価結果を得ます。

プログラムはバージョンアップすることがありますが、国立研究開発法人 建築研究所のホームページでは、その後半年間、旧バージョン(最新版の1つ前のバージョン)のプログラムURLも公開しており、届出又は申請に使用することも妨げられていません。(旧バーションのURLは最新版プログラムの真下に掲載しています)

4.外皮・設備仕様入力シート

外皮・設備仕様入力シート

外皮・設備仕様入力シートは、「様式0 基本情報入力シート」から「様式8(空調)非空調外皮仕様入力シート」の19枚のシートで構成されています。一次エネルギー消費量を求めるには、このうち「様式8(空調)非空調外皮仕様入力シート」を除く18枚の入力シートを使用します。外皮・設備仕様入力シートは、国立研究開発法人 建築研究所のホームページよりダウンロードして使用することが出来ます。

外皮・設備仕様入力シートの構成(画像を表示)

誤作動を防ぐ為、入力シートは「シートの保護」を有効にしていますが、パスワード「kenken」を入力することにより、解除することが可能です。ただし、解除は自己責任で行ってください。

5.プログラムの解説書(入力マニュアル)

一次エネルギー消費量算定プログラムの解説【標準入力法】

主要室入力法による一次エネルギー消費量算定プログラムの解説【主要室入力法】

プログラムの解説書は主に評価対象建築物の設計仕様を、外皮・設備仕様入力シートへ入力する方法について解説しています。国立研究開発法人 建築研究所のホームページよりダウンロードすることが出来ます。

標準入力法による一次エネルギー消費量算定プログラムの解説は、

として発行されました。
翌年11月には、変更を経て として発行されました。
その後も変更を反映した最新版が公開されています。

主要室入力法による一次エネルギー消費量算定プログラムの解説は、

として発行されました。